スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2011年03月27日 このエントリーをはてなブックマークに追加

お金がない時はないなりの選択肢を

再生ボタンを押すことで記事に書いてることが音声で流れます。


パチスロだけで生活をはじめて5年以上になりますが、はじめた当初は何度か苦しいこともありました。ちゃんとした挫折は2回。挫折というのはお金がなくて続けられなくなるということです。

お金がなくなったら、投資が出来なくなるので、アルバイトをして生活費+種となる軍資金を溜めるしかありません。

2回の挫折の内の1回の挫折は、今なら回避できるミスでした。

今なら回避できたかもしれない挫折の原因

当時、通っていたお店の癖が変えられ、狙い台が全く当たらなくなりました。このまま居ても仕方がないので新しいお店を探すことを余儀なくされました。

ひたすら、ジグマで食えるお店を探す為に必死でデータを取って分析をしていたのですが、なかなか美味しいお店が見つからずに時と共に貯蓄はどんどん尽きていきました。

貯蓄が減った原因は負けが嵩んだのではなく、打たないからこそ減っていきました。支出の大きな原因は、入居審査が大変だという理由で、同棲してた頃に契約していた家賃11万の高めのマンションから引っ越せなかったので、その当時の生活費の減りが半端なかったというのもあります。

危機を感じながら必死にお店探しをした末、なんとか食えそうなお店を見つけたのですが、その時にはかなりのレッドゾーン間近に来ていました。

もう少し、ホールのデータを分析して狙い台の的中率を高めたいけれど、これ以上打たないままで居たらお金がなくなってしまう…

その時の狙い台の的中率は3分の1ぐらいかな。ジグマというスタイルではけして高くない的中率です。

この時、自分が取った行動は、本気で生活がまずいから出来る限りハイスペックをツモって、いっきに困難から脱出しようとしました。

その行動を取り始めた初日は、運良く3分の1の狙い台が当たりハイスペの設定6をツモれたのですが、出玉の方は不発に終わり、その後、それなりの頻度で高設定に座れたのですが、不発に終わり軍資金は尽きました。

当時、軍資金が尽きるまで打ったトータルの期待値は断然プラスでしょう。でも、現実は高設定をそれなりの確率で掴めたにも関わらず、生活を断念せざる終えなかった。

もう少し運が上向いていたら結果は違ったかもしれません。でも人生、幸運ばかりではないのです。不運が重なる時もある。それを考慮した上で極力運に頼らない行動を取るということが大事だと思います。

なぜ挫折したのか?

つまり、なにがいけなかったかというと、ハイスペックの期待値に踊らされて初期投資が嵩む台ばかりを打ってしまったことが失敗の大きな原因だと思います。軍資金がない時はないなりの選択をすることが大事なのです。

極端なことを言えば、軍資金がほとんどない時は、設定6確定のハイスペックを打つよりも結果がほぼ確実に出る天井手前の台を選ばなければならない時があるということです。

どの位の軍資金があればセーフで、どのラインならアウトなのかは人それぞれの判断なのではっきりしたことがいえませんが、パチスロ雑誌や解析専門サイトなどに設定別の平均投資というのが載っているので、それを参考に判断をすることも大事だと思います。

これは、パチスロで生活を始めたばかりの人以外にもお小遣い制のサラリーマンの人にも当てはまると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
posted by すろぬこ管理人 at 19:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月23日 このエントリーをはてなブックマークに追加

東国原知事のマニフェストであるカジノ構想

もうすぐ東京都知事選がはじまります。それに向けて候補者が続々と出馬を表明しています。その中の立候補者の1人である前宮崎県知事の東国原さんが選挙のマニフェストとしてカジノ構想を掲げているようです。

法の壁や反対派の反発もあるのでスムーズにはいかないとは思いますが、仮に当選すれば大きくカジノ構想が前進するのでは?と思います。

カジノ構想は歓迎すべきなのか?

ギャンブル好きな人は賛成の人がそれなりに多いと思いますが、私としては不安を感じます。なぜなら勝てる気がしないからです。

おそらくカジノが出来たとしたら設定というものが存在しないのでは?と思っています。本場のラスベガスやマカオとかではスロットマシンには設定がないようです。

むしろ、現在のパチスロに設定があるのが不思議なことですからね。。。あくまでカジノに設置されるモノは宝くじのように運の要素がメインの娯楽になるのでは?と思います。

仮にカジノな実現すれば、より一層パチンコパチスロ業界は縮小するでしょうし、個人的には不安を感じずには居られません。


最近、質問が増えてきました。それは本当に嬉しく思います。ただ、当ブログ外での質問にはお答えしかねます。極力コメント欄で完結出来るようにお願いします。

どうしても他人に質問内容を見られたくないという方はツイッターでのダイレクトメールでお願いします。アカウントは @suronuko です。

ただ、ダイレクトメールでのやり取りでも、具体的な店名やお店の特定に繋がるヒント等を書くことは一切ありません。すみませんがそこのところは了承頂けたらと思います。

理由は、現在生活する為に通ってるお店がジグマでの生命線だからです。お店が特定されるとその店に通えなくなるリスクが高まりますから。

そこまでのリスクを持ちたくありません。

ただ、特定の店名を晒したりはしていませんが、ジグマスタイルにとって大事な部分は今までの記事で惜しみなく書いているつもりです。このブログに書いていることは今現在通ってるお店の常連で、そのお店の癖がわかってない人には話せません。

あくまで特定されないと楽観視をして、包み隠さずに赤裸々に書いています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
posted by すろぬこ管理人 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。