スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2010年09月28日 このエントリーをはてなブックマークに追加

設定師の癖について

第9回になったみたいですね。

今回は設定の癖というものについて書こうと思います。

特に5号機になってから、設定師の癖を読みきれ!

みたいな事を雑誌で書かれてたりしてますよね?

正直な話、設定師の癖という呼び方は個人的には好きじゃないです。

なぜなら、癖ってなにも考えない時に右耳を触る癖があるとか

意図がなにもなく、気づけばそうなっていたというのが

癖って言葉の意味だと思うんですよね。

辞書で調べたわけじゃないので、正確な事はわからないですけどw

自分はジグマ(詳しくはこちらでジグマについて書きました

で、設定が入る場所を予測して立ち回っていた訳ですが

設定師の癖を読んで、入る場所を予測したなんて思ってません。

設定師が作為的に出した、過去の設定の入れ方の法則を見つけ

その法則の答え合わせをするために予想をたててました。

一番美味しい店で、予想の9割は当たってましたね。

だって・・・ひとつの法則で全部の発表台の高設定が入ってるんですから。

ただ、なぜ100%当てられなかったのかというと、その店には店長と主任?なのかな

とりあえず主任なのか、役職は忘れたけど、

二人の設定師がいて、設定の入れる法則はそれぞれ法則が

違いますが、二人ともに1つのパターンの法則しかなく

その法則で全て高設定が投入されていて、

1階は店長。2階はその主任っぽい奴が設定師をしていたのですが、

どっちかが休日だった場合は、一人が2つを受け持つので、

閉店時に店長の姿を確認出来れば、次の日は店長の受け持つホールの予想は

自信ありですが、姿を発見出来なければ

店長は明日休みなのか?それとも、たまたま姿を表してないのか?

それがわからなくて、朝たまにはずしたりしてました。

といっても、昼過ぎにはこの入れ方、店長が休みで主任がやったな!

とか丸分かりでしたけどね。それ位ワンパターンな入れ方をしていました。

そんな感じに法則がはっきりしてた店なので、

設定の入れ方の法則に常連の人はみんな気づいてる訳で

朝一、抽選勝負という事で設定投入予想が当たっていても

常連みんなが狙っているので、競争率が激しくて

毎日ツモれる訳ではなく、抽選外したら他の店に流れて

きつい一日を過ごした訳で、毎日高設定が打てる訳ではなかったんですよね。。。

明日は設定の法則の見つけ方について書こうと思います。

スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 23:00 | Comment(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。