スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2010年10月04日 このエントリーをはてなブックマークに追加

設定の投入法則の実例

第15回目となりました。

今回は設定投入法則の実例について書いていこうと思います。

わかりやすい言い方でいうと、設定師の癖といった感じでしょうか?

設定の法則を発見する時は、閉店データを取って入力した後に

取った後のデータを以下の条件を高設定台に当てはめて分析していました。

稼動1 稼動が一番低い台
稼動2 稼動が2番目に低い台
稼動3 稼動が3番目に低い台

稼動大1 稼動が一番高い台
稼動大2 稼動が2番目に高い台
稼動大3 稼動が3番目に高い台

BIG確率 ビッグ確率が一番良い台
BIG確率2 ビッグ確率が2番目に良い台
BIG確率下1 ビッグ確率が一番悪い台
BIG確率下2 ビッグ確率が2番目に低い台

REG確率  レギュラー確率が一番高い台
REG確率2 レギュラー確率が2番目に高い台
REG確率下1 レギュラー確率が一番低い台
REG確率下2 レギュラー確率が2番目に低い台

合算確率    合算確率が一番高い台
合算確率2   合算確率が2番目に高い台
合算確率下1  合算確率が1番低い台
合算確率下2  合算確率が2番目に低い台

差枚大      差枚数が、一番大きい台(見れる台のみ、)
差枚小      差枚数が一番低い台(見れる台のみ、)

スライド      下に書きます。

据え        据え置き
据え2       据え置き2回目
据え3       据え置き3回目

分析をしてみて、高設定台がどれかの条件に偏っていたら

その店の設定投入法則が見えてきます。

逆にこれはないなと思ったら、上の条件からカテゴリを外して

出来る限り時間が短縮出来るように省いていってました。

もちろん、これ以外にも違う法則条件があるかもしれませんが

とりあえず覚えてるだけで、この位の条件を当てはめて分析をしていました。

もちろんどこの店でも通用する訳じゃないし

設定発表が行われていたり、常連が居るような

活気のある店じゃないと難しいでしょう。

昨日の記事で書いた、判別がしにくい台なのに

8000回転以上朝からぶん回しされてる様な店に狙いをしぼって

こうゆう形で分析をする感じです。闇雲に狙っても時間の無駄ですからね。

条件の中のスライドというのの説明を入れます。

実例らしく実際のデータを見てスライドについて説明をしたいと思います。

これはスロツールズのデータの画像です。
スロツールズ.png


>閉店データの取り方手順総回転からの憶測出来る事

という記事で書いたジグマが通用しそうな感じの店では

毎回同じ人が朝ツモって出してました。ただ、ジグマが通用する店って

イベント自体は設定5メインとかしょぼい感じの店が多いですけどね。。。

9割予想が当たるようなお店もありました。

そのスロット店はBIG確率の一番低い台に

常に1年ぐらいずっと、全部の高設定の発表台が投入されていましたね。

おかげで、朝一抽選勝負で常連同士が仲良く取っていて、

人数がそれほど居なくてかなりの期間、美味しくて平和だったんですが

ある日、他の店から流れてきた、軍団がその法則を見つけちゃって

競争率が激化して、さらにその内の誰かが2ちゃんのスレに、その法則を書いちゃって

一般人まで狙ってきて、さすがに法則を変えられちゃいましたねw

ジグマの店には色々と見えない争いがある訳なんですよね。

明日は、スロット生活で驚いた事について書きたいと思います。

スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 23:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特定の機種だけじゃ
やっぱり法則みつけれないでしょうか?

やはり全台の情報を
調べるべきですか?
Posted by たき at 2010年11月05日 21:27
店によるでしょうね。全機種に1台高設定イベントで、全台前日の一番吸い込まれた台に必ず入れるみたいな一つの法則で全部の高設定を入れる温い店もありますし、全台同じ法則じゃなく、機種によって法則が変わる店もあります。

癖自体がない店もあるでしょうし、角台だけは絶対に入れないといった感じで台数が絞れる程度の癖がある店もあります。

私の場合はまず前提として、癖がわかりやすく入れてる店を見つけてからデータ取りを始めます。とことんやるので全台とってます。時間もそれなりに掛かってます。

なぜ全台取るのかは、エヴァで入る法則がわかったとしても、エヴァの狙い台が取れなかった場合、違う機種にエヴァと同じ法則で設定が入ってる保障がないからです。

ジグマでその店だけで暮らしていきたいなら、全台取るべきだし、特定の機種だけを取って狙い台が取れない場合店移動が出来るなら特定の機種だけでも良いと思いますよ。
Posted by すろぬこ管理人 at 2010年11月05日 21:59
少し前に他のタイトルのところでコメントさせていただきましたパキナッツです。
癖を見つけるということで出来るだけ閉店間近などに行って特定の数機種ですがデータ見たり取ったりしています。
店自体は4県16店舗ほどの規模の店です。
朝一でツモっている常連は確認できませんが常連の人はそこそこいます。
この店が癖が無いと判断するにはどれぐらいの時間をかければよいですか?
家からホントに近いのでほんとならばメインのホールにしたいのですが・・・

Posted by パキナッツ at 2011年06月16日 00:36
>>パキナッツさん

自分の場合はほぼ1日で癖がある店なのか?ないのかの目星をつけます。

まず初日に見るのは回転数。ぶん回し比率をひたすらみます。ぶん回し比率とはなんなのかについては過去記事の⇒<a href="http://slot-nukonuko.seesaa.net/article/171544766.html">設定の癖を狙う立ち回りで大事な事その1</a>のその2で書いたので見て頂ければと思います。

パキナッツさんのおっしゃるお店は朝一ツモる常連がいないようなので、おそらく癖はないんじゃないかと思います。なのに常連がいるということは高設定が多い優良店なんでしょう。

自分のスタイルは癖のある店でジグマって勝つスタイルオンリーなので、もし自分がパキナッツさんの立場なら違うお店を探しますが、癖がなくても方法次第では勝率を上げることは可能なので、お店に合った方法に立ち回りに変えるのはどうでしょうか。
Posted by 管理人 at 2011年06月16日 07:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164695139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。