スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2010年10月23日 このエントリーをはてなブックマークに追加

最新機種の設定6が必ず打てる店

昨日は短時間でもカウントを行う事でカウントをする行為に慣れる事。

そして1時間でもカウントする事で、設定6でも小役確率は

こんな感じなんだ〜という事を体感もそうですが、実際の数値を見る事によって

変な決め付けによる勘違いを気付ける事をあるかもしれないと書きました。

エヴァのベルだけが良くて、実際には3役で見た場合にダメなのに

ベルだけが良ければいいんだ。またはベルが悪ければダメなんだみたいな

勘違いを、実際のカウントした数値を見る事で気付けるかもしれません。

今日は昨日みたいな1時間でのカウントではなく、ある程度の時間

設定6を打つ事で気付く事が出来る事について書きたいと思います。

4号機からスロットをやってる人は激しく上下する出球の流れに

多少は慣れてると思いますが、5号機の初期頃から始めた人は

ここ数年、主体になってきているARTの高設定の波の荒さに

対応出来ていない人も結構いると思います。

5号機で3,4万投資しちゃったよ。こんなに負けるなんて6じゃないだとか、

ハイスペで6だと119なのに全く出る気がしない。みたいな感じで

捨てちゃう人が結構居ます。少し前の話ですが、緑ドンとかガンダムVだとか…

特にガンダムは6を何度も捨てる人を見ました。

そうゆうミスをしない為には、打つスロット台の知識をちゃんと持つ事も

大事ですが、感覚的なもので6の流れってこんな感じのものなんだ、

みたいなのを実際に6を終日打つ事で把握する事も大事だと思います。

といっても、終日6を打てる機会なんてそうそうないですよね。

でも、お金を賭けて打つ事にこだわらなければ

色々と設定6を打つ手段はあるんですよね。

地方事情がわからないので、首都圏限定で申し訳ないんですが、

最近は5スロとかに混じって、ゲースロというのが出来ています。

といっても前まで、30クレジットとかで100円とか必要で

結構お金が掛かってきついし、どうせ最新機種じゃなくて

一線から外れた古い機種ばかりなんじゃないの?

って思っていたんですが、実際に行って見ると新台が

かなり早いんですよね。

1ヶ月も経たない内に最新機種のスロット台が導入されていて、設定6で

持ちメダル遊戯可能な店が多くてびっくりしました。

特に解析が出る前の機種なんかが出ていて

これは解析が出るまでに差をつける為に、大事な勉強の場として

かなり使えるんじゃないかなと思いました。

今年の年末には大本命の緑ドンVIVAをはじめ、戦国や俺の空

猪木や他にも複数の注目機種が出る事が予定されています。

といっても導入されて、すぐに解析は出ない場合が多いので

感覚を掴みたい人は、一度スロゲーセンという選択肢を考えて

調べてみると、もう新しい緑ドンが入ってる…

みたいな事があるかも知れませんね。

スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲーセンのスロットは本物と違うよ。
緑どんうってみ。
Jack game ビビるで。
Posted by アークルrng at 2011年09月06日 19:38
お店によっては換金できない以外は同じところもありますよ。
Posted by 管理人 at 2011年09月06日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。