スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2010年10月28日 このエントリーをはてなブックマークに追加

入場する順番がバラバラでも高設定を掴める秘密

癖を把握している店では抽選入場だったとしても

それなりに番号が悪くても高確率で狙い台に座れていました。

もちろん狙い台が1台で、しかも人気機種だったりすれば

厳しいでしょうが、高設定が入るであろう機種全てに

予測を立てていれば、番号がある程度遅くても狙い台に座れます。

店の癖がわかりやすい店に通っていた時にその店のイベントが

全機種に6入りイベントの時は抽選が何人いようが

常連みんなツモれていました。なぜ独占出来たのか

常連が高設定を独占出来た理由

高設定の場所が常連の中で完全に癖を把握してわかってるので

狙い台が被る為に、同じ島に常連が二人座る事がないからです。

仮に店内に10機種あったとして、並びの先頭の10人が常連なら

全員違う機種に座るでしょう。他の人がハイスペの空台を狙ってる時に

常連は1機種あたり、1台の狙い台だけを見てる訳で

119%のハイスペが空いていても狙い台が取られていたら

ミドルスペックの狙い台を優先し、場合によっては

119のハイスペックよりもジャグラーに座ります。

並んでる人はハイスペに空台がないか、順番にスペック別の

空台を狙ってる訳ですからね。119ハイスペの空台探しに

周りが走ってる時に、常連がミドルやロースペの狙い台に走ってるなんて

思ってる人は少ないでしょうね。

という事で常連に入場する順番が遅い早いは

あんまり関係なく、驚異的なツモ率だった訳です。

癖を把握してないと絶望的?

こうゆう事を書き続けていくと癖の把握をしていないと絶望的な感じだと

思われそうですが、癖を読むという事が全く通用しない、

ランダムに近い形で設定を入れる店もあります。

むしろ、今日書いたみたいな100%に近い確率で

狙い台が読める店は少ないでしょう。

ただし、癖が100%に近く読める店がある事は事実存在してる事であり、

そうゆう店に無知識のまま行ったとしたら、限りなく可能性は下がるという事です。

自分の行く店がどうゆう店なのかの把握

たまにしかスロットに行かない人は自分の行く店がどうゆう感じの店なのかを

少し位は把握して、癖の強い店、常連の朝からのツモ率が

高い店を避けた方が良いかと思います。

逆にスロットで勝ちたい、または生活したいなんて思ってる人は

自分の行く店がどうゆう店なのかを把握する事はもちろんですが

自分のスタイルを決める事が大事だと思います。

自分のスタイルと合わない店で戦っても勝てません。

スタイルとはなにか?次回更新の時に書きたいと思います。

ちょっと個人的に忙しくなってきたので、次回更新は

明日かもしれないし、2,3日後かもしれません。

ツイッターで更新したら自動で更新のお知らせをつぶやかれる様に

設定してるので、もし気になったらフォローして頂ければブログの更新に

気付きやすいと思いますよっと。。。


スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167518792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。