スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2010年12月10日 このエントリーをはてなブックマークに追加

設定の癖を狙う立ち回りで大事な事その2

前回の記事から引き続き、お店の癖がありそうな店を発見する方法に

ついて書きたいと思います。

私が新たに新規開拓する際に重視しているポイントについて

書いています。お店の癖がある店なんて

どこにあるかわからない、またはどういった部分を重視して

お店探しをすれば良いのかがわからない人にとって

少しでも力になれればと思います。

その方法とは



『その3』

閉店前にデータ取りを行ってる人が居る。

スロット店のホールデータがNET経由で閲覧出来たりする店なら別ですが

店舗内でしかデータをチェック出来ないお店の場合

閉店チェックをしている人がジグマが効くお店は

現れやすいです。

また、ツモってる人間が手を止めてデータを取ったり

していたら、注意して観察するべきです。

私の場合もART中で、下手したら閉店までに消化出来ない状況でも

手を止めて、20分程時間を掛けてデータをチェックしていました。

次の日にツモる為に、ARTを消化出来ない事を

考えたとしても、天秤に掛けたら、取った方がお得だったからです。

ただ、チェックを行ってる人の中には宵越し天井狙いの為に

データを取ってる人も居るので一概に閉店チェックを行ってる店が

癖があるとは言えません…ただNET経由でデータが見れないのに

全く閉店チェックをする人が居ない様では、癖がある店とは

言いがたいでしょう。宵越し狙いの穴場店ではあるとは思いますけどね。


『その4』

癖狙いのジグマで生きてる人の中には、集団でジグマで暮らしてる人間も居ます。

その集団内では約束事的な事が出来ていたりする場合もあります。

基本ジグマ狙いで生活出来る店は

優良店の様にたくさん、高設定をばらまいて、全体の稼動を上げて

出玉感を演出する訳じゃなく、当たり台が少なくピンポイントでツモらせて

出玉感を演出させてる店が多いです。

当たり台が少ないのに、競争率が高かったら、結果的には

それぞれの収支が平均的に落ちてしまい、生活出来なくなるからです。

その為にある程度、軍団内でルールを設けて、普段の日は来るなよ!

だけど、全体イベントで当たり台が多い日は来てもいいよ。その時に

この店の癖の情報等をあげるから。その代わり、そっちのジグマってる店の

大イベントの時には行くから、情報を教えろよ!みたいな感じで

情報交換を行ってる軍団もいました。

自分の住む地域でサクラみたいな、ピンポイントで勝ってる

集団がいるのなら、その人達の交友関係を覚えておくと

ジグマが出来る店はそれ程多くないので

そのメンバーの知り合いが、打ってる姿を初見の店で

発見できたりすると、それだけで癖がある店の可能性が高まります。

これ位でしょうか。現時点で思いつく限りはこの位ですかね。

特に大事なのは『その2』で書いた

総回転数との違和感でしょうか。この条件で当てはまりそうなスロット店を

発見したら、その日の夜ツモっているメンバーの特徴を確認して、

次の日に朝から並んで状況も確認するのが良いでしょう。

次の日に前日にツモってた人が朝からピンポイントでツモって

居たとしたら、癖のあるお店の可能性がかなり高いと思います。

スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。