スロット勝率アップ(すろぬこ)設定と癖- 目次 -

よかったらランキングの方、応援よろしくお願いします。なかなか見て頂いている方の意思というのは分かり辛いもので、普段はあまり実感が沸かないんですけど、ランキングが上がれば、こんなに見てくれているんだ。もっと更新頑張らなきゃ。なんて気持ちになります。

にほんブログ村 スロットブログへ

質問や疑問があればお気軽にコメント欄に下さい。短文で説明しづらいのは記事にして回答しようと思っています。なお、メールなどを使った直接的なやり取りはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

2011年01月25日 このエントリーをはてなブックマークに追加

サクラ大戦3の今流れている噂等について

他のブログやニュースサイトでも言われていますが、サクラ大戦がどうやら甘いようで稼動停止しているお店もあるとのこと。

当ブログでは緑ドンの時は早めに記事にさせて頂きましたが、今回に関しては出来る限り正確な情報となってから書こうと思ってました。

というのは、緑ドンのバグの問題は打ち手の損に関わる問題であり、多少信憑性が定かではなくても、万が一を想定して早めに伝えたほうがよいし、今回のサクラ大戦の問題は打ち手は損はしない。

ただ、どう甘いのか、普通に打ってるだけで甘いのか?それともなにか変則打ち等しないといけないのか、の情報が正確ではない為に、今打ったら必ず勝てますよ!みたいな感じでオススメする訳にはいかないですからね。

で、今回の騒動。現時点で情報収集した限り噂はデマではなく、なんらかの特別な自体が起きてメーカーが動き出しているのは事実。(通達が出てホール側への保障等の話をしている様です)

ただ、数年前に話題になった無限ARTに入って閉店まで継続する鬼浜ゴトみたいなモノとは違い、ホールとしても大損害を負うような甘さではないようだし、手順等が必要かどうかも色々なデマが多数広まっており、わけがわからない状態です。

個人的には、普通の手順で打って本当に甘いかどうかよく分からない状態で、噂だけを頼りに打つのは危険だと思います。

設定の方も、撤去する可能性がある台をホールが設定を入れて盛り上げるわけがないので、ベタピン(全台設定1)でしょうからね。

ちなみに撤去や稼動停止した店はボッタ店だ!なんて話をよく聞きますが、個人的にはそうは思いません。

仮に自分の通っているお店にサクラ大戦3が導入されていて、回収できないのが確かであるのなら、早めに撤去していってもらいたいというのが本心です。

というのはホールが出せる予算というのは決まっていて、今回のことで回収できないのであれば、しわ寄せがくるのは他の機種ということになります。

とくに大半のホールは1ヶ月単位で予算を決めてる場合が多く、ARTは回収から入るのでセオリーなので、回収の大本命であるサクラ大戦3でうまく回収できない場合、他の稼動が新台より劣る現行設置機種から強引に回収しないといけないですからね。

パチスロで生計を立てたりする人間にとっては、解析面の出てない点や回収サイクルの点から、元から新台は手は出さないので、今回のような他機種にしわよせがきちゃう状況は結構なダメージだったりするんですよね。

追記 ゴト等の悪いことではなく、ただの技術介入とのことなので手順を載せておきます。
(c)sammy
サクラ大戦3.png

検証したわけじゃないし、どの位効果があるかは保障できないですけど。機械割をアップさせるには、ただBIG中にチェリー、スイカを外すだけで良いみたいです。

チェリーを外す場合

左リールに白7狙いでよいと思います。

スイカを外す場合

う〜ん、中リール白7を狙えばはずせるんじゃないでしょうか?

リール的は最大4コマしかすべらないので4コマ滑っても揃わないところを狙えばどこでも外せると思いますよ。

こんな記事書いててなんなのですが、実はサクラ大戦3をまだ打ったことないので書いてて不安を感じますけど( ̄∇ ̄*)本当にBIG中のART抽選を延命させるだけで5%も機械割あがるものなのかな…

仮に本当に5%あがっても、設定1の割が97.2らしいので102.2にあがるだけ?

この数値ならバイトするか、天井狙いのハイエナをやった方が期待値高いと思いますけどね。現時点の情報を見る限り、オススメは出来ませんね。。。

また、続報があれば訂正なり加筆したいと思います。

【参考ブログ】

すんすん店長とゆかいな仲間たち。。

【手順等の参考】複数ブログ及び掲示板。

打ち手には関係ないですけどホールへの保障情報はこちら

常時山本




スポンサードリンク
posted by すろぬこ管理人 at 22:55 | Comment(9) | TrackBack(0) | スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サクラ大戦
Posted by 撤去が始まったら at 2011年01月26日 15:35
初めまして、ぽーんと言います。
大変勉強になるブログですね♪
一生懸命勉強して、スロットプラス収支を狙います!
また来ますのでお見知りおきを凸
Posted by ぽーん at 2011年01月29日 23:54
>>撤去が始まったらさん

書き込みありがとうございます(・Θ・;)

>>ぼーんさん

自分が学んだことを包み隠さずに書いてるので、そう言って頂けると嬉しいです。

ただ、文章を書いて伝えたりするのが初心者な者で、ちゃんと伝わる書き方が出来てるのかな? なんて毎回不安に感じてます。

もし書いてることでわからないことがあればお気軽にご質問くださいね〜(´▽`)
Posted by at 2011年01月30日 05:19
初めまして、今日サクラ大戦で負けてしまい悔しくて調べていたらここに辿り着きました。
自分は会社員で夕方からや土、日しか打てないのですがスロを始めて6年間なんとかプラスでやってこれました(もちろん生活なんてとても出来ないレベルですが)
普段から夕方からは天井狙いやジャグ狙い、休みの日は朝から高設定狙いをしてスカったら帰宅を心掛けています。

ですがたまにどうしても打ちたくて仕方がなくなって夕方から微妙なデータのART機を打ってしまいその度に後悔してしまいます、今日のサクラ大戦もそうです・・・。

今日ここに来れて本当に良かったです、これからも頑張ってください。

長文失礼しました。
Posted by コウタ at 2011年02月08日 00:34
>>コウタさん
たしかに新台だとか、好きな台だとどうしても打ちたい衝動に駆られたりしますよね。

でも微妙な台を打っても得することはないので、自分なりの明確なルールを設けて、天井までいくつまでの台以外は死んでも打たない!みたいな意思を貫くことが大事だと思いますよ。

私は夕方から打つ場合は期待値+の台以外は自分の目には見えないことにしていてwひたすら期待値+の台が空くまで店移動をしています。運動不足が解消されて一石二鳥かも!?
Posted by すろぬこ管理人 at 2011年02月08日 05:24
丁寧にありがとうございます。
今日は心を入れ替えてルパンの天井狙いをしたあと高設定と思わしきスペハナを打ちました。
結果負けてしまいましたがw

これからも覗かせていただきます(^-^)
Posted by コウタ at 2011年02月08日 23:16
お久しぶりです。

さくら大戦2ちゃんねるでも結構にぎわっていましたね。
知り合いのホールの店長も「良くわからないけどあんまり利益がでないとかいってました」笑

ビッグ中の技術介入なのか、初期ロッド不良なのか色々言われてましたけどもし真実がわかったら又教えてください^^

Posted by valyvaly at 2011年02月09日 16:50
>>コウタさん

はい。文章力のないブログですがまた覗いて頂けると嬉しいです。

期待値プラスの台を打ち続けていれば、短期間で負けてもいつかは結果がでますからね〜

>>valyvaly atさん

お久しぶりです。ノリ打ち読みましたよ。ノリは高レベル同士が組まないと成り立ちませんよね〜

手順はBIG中の小役を外すだけで良いみたいですよ。

その手順での正確な効果等はおそらく出ないんじゃないかなって思います。メーカーが動いていることですし、メーカーから情報なりをもらってる攻略雑誌が検証記事を書くことはないと思いますし、実在の店舗がブログ等で結果を晒してくれるって可能性も、そんなことして、仮に高い効果が出ることが判明したら、稼動してる他店舗から村八分にあいそうですからねぇ。

ただ、稼動を続けられているホールがあるということは、本当に微妙な感じなんでしょう。間違っても105%なんて機械割にはならないと思います。

個人的にはどの位期待値があるか不明なものに手を出すのは怖いんで、このまま触れないで居ようと思います。でもなにか新情報が判明したらお知らせしますね〜ヾ(´▽`)ノ
Posted by at 2011年02月09日 18:18
押し順でわざとミスりART準備中を延命して通常時より回せる状態で上乗せさせるのだぁ〜ガンガン金使って元を取れるかは微妙どうせオール1だし
Posted by あちょ〜 at 2011年02月11日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。